ソロで生きる力@荒川和久

来年1月に新刊「超ソロ社会-独身大国日本の衝撃」が出ます。「結婚しない男たち」とあわせてよろしくお願いします。独身研究の第一人者としてテレビ・ラジオたまに出ます。東洋経済オンライン、読売新聞オンライン他コラム等執筆しています。執筆・取材・対談・講演のご依頼はFacebookメッセージからお願いします。https://www.facebook.com/profile.php?id=100008895735359

西野亮廣を科学する④「ネタバレ」から始まる巻き込み型マーケティング。

小学館がミステリー小説を発売前全文公開に踏み切ったというこのニュース! this.kiji.is 小学館は17日、ミステリー作家、蘇部健一さんの書き下ろし小説のタイトルを一般公募すると発表した。集まった案の中から編集部が選んだ5タイトルを最終候補としてネッ…

政府の少子化政策の失敗を可視化する「生涯無子率」男4割、女3割の衝撃!

書きました。東洋経済オンライン連載「ソロモンの時代」。第25回目。 今回のテーマは「生涯無子率」について。toyokeizai.net 生涯無子率? 聞き慣れない言葉だと思います。実は、この「生涯で子を持たない率」という公式な指標が国には存在しません。厚生労…

日本政府は「少子化を推奨」していたという事実、知ってます?

いつも皆さんが知らない事実をご提供している独身研究家・荒川です。 「少子化だ!」「超高齢化だ!」「人口減少だ!」そして「国が滅ぶ!」といわれている日本ですが、そもそも日本政府は少子化を推奨していたという事実をご存知ですか? 1974年6月に人口白…

西野亮廣を科学する③「手伝って」その魔法の言葉が動かす力を大きくする。

キングコングの西野亮廣さんのやり方をマーケティング及び様々な学問的視点から科学してみたいと思います。 今回は、心理学で言われるところの「認知的不協和」から科学します。 恋愛に例えてお話します。 かつてこちらの記事で「男も女も受け身だから、恋愛…

「本当に太ってから痩せろ」を実現できる「ソロモン丼」、どこか商品化しませんか?

広島駅前にあるスーパー「フードグランニチエーEKICITY広島店」で販売されているかつ丼が最高におもしろい! いえ、かつ丼がおもしろいのではなく、商品に貼られたキャッチコピーがおもしろいんです。 カツ丼を売るためのキャッチコピーがパワーワード過ぎて…

日本は高齢社会じゃなくて、独身社会に向かっている!

先日出演させていただいたフジテレビ・ホウドウキョク「LivePicks」の記事が、ホウドウキョクのサイトで公開されています。 テキストベースでは、だいぶはしょられているので誤解されるかもしれませんが、少なくとも「日本は高齢社会じゃなくて、独身社会に…

渋谷のハロウィンは、180年前から続く日本人のDNAイベントなのです!

2017年10月31日。ハロウィン当日。 世界的に有名な渋谷のハロウィンは今年も凄いことになっていた! 下の写真はスクランブル交差点↓ なんだ、これ?革命でも起きんのか? 年々、海外の方の参加者も増えてきて、国際色豊かになってはいますが、行った人の声と…

未来のマッチング「つながるぼっち」でLivePicks生出演します!

10月30日 (月) 22時00分 〜 22時45分に「LivePicks」に生出演します!人口5割が独身となるソロ社会の未来と先ごろニュースリリースした「つながるぼっち」について語ります。 慶應SDMの前野隆司教授と一緒に出ます。ぜひご覧ください! newspicks.com 「Liv…

「愛されたい」じゃなくて「自分を好きになる」ことが大切なんだよ

全5回に渡ってお送りしてきたウートピ・インタビュー最終回です! あなたといる時の私が好き!理想でもスペックでもない「恋愛の指標」って? wotopi.jp 「恋愛したい」とか「愛されたい」の前に自分を好きになること。 それには、自分の中にある多様性を活…

結婚は、「恋愛能力の自己責任」なのか?そうじゃねえだろ。

一番好きな人と結婚したい! そういう女性は多いと思います。しかし、あまりにそれに固執してしまうと、そもそも結婚自体を逃すかもしれません。 経済学にマッチング理論というものがあります。それに基づけば、個々人が自己最適を求めすぎると、かえってマ…

恋とは浮気のことだって知ってた?

ウートピ・インタビュー記事の3回目が公開されています。 第3回目は「恋愛と結婚の関係」についてです。 恋愛=LOVEであり、恋愛=ROMANCEであると勘違いしている人が多いと思います。でも、「恋愛」という言葉自体、明治時代に作られた造語であり、概念自体…

自分の言うことを聞かない人間を、まるで物のように排除したがる人

「排除いたします」 総選挙公示前、希望の党と民進党との合流問題で小池百合子氏によって発せられたこの言葉は多くの波紋を呼びました。この小池氏の「排除の論理」は多くの批判を生み、その後選挙戦の風向きを大きく変えたといってもいいでしょう。いよいよ…

現代の日本人はどうして他者を否定し、排除する、許容性のない人たちばかりなんだろう?

大阪学院大学経済学部の森田健司教授との対談記事・後編が公開されました。 www.hakuhodo.co.jp 多くの女性たちが抱いている「恋愛の到達点に結婚がある」という幻想について、一刀両断しています。 これは、先日ウートピで取材された時に言ってたことと通じ…

10代必見!男も女も恋愛に関しては「受け身」。だから待ってたら一生来ない。

ウートピさんに取材されて、インタビュー記事が、なんと5回に渡って掲載されるようです。 しかも、テーマが「女子の恋愛」について。 インタビュアーの女性が恋愛体質の方らしく、会話がいろいろ噛み合っていないのですが、そこがまたおもしろいと思います。…

江戸時代もソロ男社会だった?

みなさんがあまりご存知ではない江戸時代のこと。 いや、知ってるよ!侍、岡っ引き、越後屋、花魁…。 それってほとんど時代劇の話ですよね。町人というか、江戸に暮らす庶民のことはみなさんほとんど知らないと思うんですよ。 そもそも武士なんて総人口の7%…

西野亮廣を科学する②「革命のファンファーレ」を絶対読んだ方がいい人とは?

を科学するキングコング西野さんの「革命のファンファーレ」読了しました! 20-30代の若い子たちは、もちろん読んでほしいですが、個人的には、この本、40-50代のサラリーマンのおじさんたちに是非とも読んでほしいと思います。特に、50代を過ぎて、会社の中…

マイナスを互いに責め合う関係ではなく、プラスを互いに感謝し合える関係性でありたいよね。

突然ですが… 「イクメン」とか「イクボス」という言葉が大嫌いです。 共働き子育て夫婦のために、職場の制度とか見直して対応しましょう、ってこと自体はいいと思います。むしろ賛成。だけど、昨今の「イクメン」という言葉の使われ方には、「私」の問題を無…

存在を無視することの方が、本質的には何よりも酷い差別ではないか?

先日、フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」30周年記念のスペシャル番組で石橋貴明氏扮する「保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)」が登場。これがネットで大炎上。賛否両論の物議を醸し、最終的にフジテレビの宮内正喜社長が謝罪するに至ったと…

「エモ消費」とは自らの幸せに直結する行動で、幸せのマイレージを貯める行動だ。

毎度、東洋経済オンラインの連載「ソロモンの時代」の新記事が公開されました。今回のテーマは、「エモ消費」についでです。 toyokeizai.net 「エモい」という言葉の意味、及び「エモ消費」というものが今までの「モノ・コト消費」とどう違うのか、なぜこれ…

年をとることが老いではない。失敗や恥を恐れて前に動かない奴のことを老人というんだ。

とある転職コンサルの人が書いた記事 転職か否か「仕事余命」で決断、40歳からの働き方 style.nikkei.com 読んでいただければわかりますが、要するに65歳までしか働けないんだから、逆算して仕事余命という考え方で ●限られた仕事人生で、自分がなすべきこと…

一週間で3回もヤフーニュースに取り上げられました!

発売中の週刊朝日9/29号(西野七瀬が表紙)のやつ。 その中の「未婚・独身男が増えている裏事情」という記事で取材を受けてコメントしています。 孤独は能動的な選択ですが孤立は受動的なもの。「一人が好き」というのと「心理的に孤立」するのは別物という…

「つながるぼっち」! AIマッチングへの助走をスタートさせました!

9/26ニュースリリースされました。 独身研究家の荒川と慶應大学SDM教授の前野隆司先生とエムグラム診断の松村有祐さんと共にコラボプロジェクト始動します。 その名も「つながるぼっち」。 www.hakuhodo.co.jp 人口の半分が独身になるソロ社会。 だからこそ…

日本の一人暮らし世帯数は世界3位だって知ってた?

キングコング西野さんの足元にも及びませんが、ごくごくたまにヤフーニュースになる男・荒川です。 TOKYO FM「TIME LINE」に出た時の記事がヤフーニュースになりました! headlines.yahoo.co.jp なんとコメント数793件! しかし内容見ると、まだまだソロ社会…

市役所及び大学関係者の皆さま、ぜひ講演会に呼んでください!

国立市公民館での講演、無事終了しました! 集客が心配だったのですが、ふたをあけたら満員御礼! ありがとうございます! wildriverpeace.hatenablog.jp しかも、当初は30-40代中心と言われていたのですが、なぜか60代以上の方多め、しかも会場のお客様のう…

インスタ映え女子とアイドルオタクとは本質的に同じ

TOKYO FM「Time Line」に生出演してきました。お相手は佐々木俊尚さん。 お世話になりました。ありがとうございます! こちらのradikoから一週間だけお聴きになれます。19:23以降に登場です。 radiko.jp インスタ映えを読み解くカギとなる「エモ消費」とは何…

結婚させたい国家と結婚したくない個人の戦い

未婚化のニュースでは必ずといっていいほど引用される出生動向調査「9割の独身が結婚したいと言っている」というデータがあります。 しかし「9割が結婚したい」という言い方は真っ赤な嘘! 結婚に前向きなのは、男性は4割未満しかいないし、女性も過半数に…

【講演会のお知らせ】国立市で講演します!

きたる9月21日(木)夜19時~国立市公民館3F講座室にて「超ソロ社会」についての講演を行います。 無料です。申し込み不要です。ふらっとでいいのでぜひお越しください。 来場者の年齢にもよりますが、もし若い方が多いのであれば、恋愛と婚活に関するお話や…

生産性が叫ばれる現代にこそ必要な無駄とは?

幸福学の第一人者である前野隆司先生(慶應義塾大学大学院SDM研究科教授)と対談しまして、その記事の前編が公開されました。ぜひご一読ください。 www.hakuhodo.co.jp 前野先生は、大学で幸福学を教えるのに加えて、たくさんの幸福についての書籍も出されて…

「男が奢るのが当たり前だろ」論争

とあるソロ女の意見です。 ※デートで割り勘にする男が増えているようですが…? デートで割り勘? ありえない、ありえない。 おごれない男ってなんなの? 男がおごるのが当たり前でしょう。 だってさ、こっちはそのために化粧品買ったり服買ったりさ、見えな…

文化放送で、精神科医の名越康文さんとソロ談義。

今朝は早起き。 朝8時から文化放送「The News Masters TOKYO」に生出演してきました。 パーソナリティは、プロゴルファーのタケ小山さんと文化放送アナウンサーの小尾渚沙さん。 035年には、独身者が人口の半分を占めるソロ社会になるというお話、結婚したか…