ソロで生きる力@荒川和久

独身研究家として、テレビや新聞・雑誌などのメディアに出演しています。著書「ソロエコノミーの襲来」「超ソロ社会」「結婚しない男たち」など。東洋経済オンライン等でコラム執筆しています。執筆・取材・対談・講演のご依頼はFacebookメッセージからお願いします。https://www.facebook.com/profile.php?id=100008895735359

新刊「ソロエコノミーの襲来」目次を全公開します!

読売新聞に4/8発売の新刊「ソロエコノミーの襲来」の広告が出ました! 全国書店さん及びamazonにてお買い求めください。よろしくお願いします!そして、買った方は「買ったよ! 」と是非ツイートやコメントを寄せてください! 心の底から喜び、御礼申し上げ…

お金の話だと堅実なのに、なぜ恋愛はイチかバチかになってしまうのか?

2002年にノーベル経済学賞を受賞したダニエル・カーネマンが提唱した有名な「プロスペクト理論」というものがあります。これは、ギャンブルなど、リスクがある環境下における、人間の意思決定回路を分析した理論です。 では、まず、以下の質問に答えてみてく…

信じたくない事実を排除しようとする人は終わりです

日本には、戦後2回のベビーブームがありました。1回目は、戦後間もなくの1947年から1949年にかけて。2回目は、1971年から1974年にかけてで、1回目のときに生まれた子どもたちを「団塊の世代」といい、2回目のときに生まれた子どもたちは、団塊の世代の子ども…

独身の「童貞率・処女率」30年間の変化

今回は、セックスについてのお話です。 「最近の若者は恋愛をしない=セックスレスである=草食化している」などという論法をよく聞きますが、全くの事実誤認であり、認識を正しくしていただきたいと思います。 とはいえ、決して「最近の若者もセックス意欲…

過去の失敗は、現在の行動次第で、未来に必要な助走となる

新刊「ソロエコノミーの襲来」の見本が届きました。 春の桜に合ってる! 新書なのでポケットサイズです。 4月8日発売ですが、amazonではすでに予約発売中です。 ポチってください!どうぞよろしくお願いします。 僕は、独身研究家というふざけた肩書(本人的…

脱カメレオン-「駆け込み結婚相談所」のアドバイス

3/16に放送されたテレビ朝日「駆け込み結婚相談所」ですが、今回も年始の番組に続いて、ツイッタートレンド入りするなど好評でした。ありがとうございます。 こんなうれしいツイートも! エッジがたった人ばかり集めて、ありがちな番組じゃない?って思って…

日本の高齢既婚者を蝕む「見えない病」とは?

老後、ひとりになっても自分らしく生きるには、どうすればいいのか? そんなテーマで、3月1日、朝日新聞のReライフフェスティバル「リアル読者会議」に登壇させていただきました。 その様子はこちらにて。 https://www.asahi.com/relife/special/festival/…

結婚できない雪国、結婚が続かない南国

いろいろバタバタしていまして、久しぶりの東洋経済オンライン連載「ソロモンの時代」記事が公開されました。 今回のテーマは、「結婚持続率」です。※僕が作った独自の指標です。 記事にも書きましたが、40年前と比べて、日本は低婚姻・高離婚化が進行してい…

誰もが誰かにとって、何かを気付くきっかけの点になる。

人と人のつながりは、最初は小さな点です。でも、その小さな点もつながりが増えることによって、一本の糸になります。さらにつながりが広がると、糸が交錯して、大きな布になります(中島みゆきさんの曲みたいですが)。 どこかに所属して、仲間にならないと…

4/8に新刊「ソロエコノミーの襲来」が発売されます!

来月4月8日に新刊「ソロエコノミーの襲来」が、ワニブックスPLUS新書より発売されます。 前々作「結婚しない男たち」では、主に未婚男性について、前作「超ソロ社会」で、未婚男女に加えて離別死別した高齢ソロも含めて、日本がソロ社会になるという話をし…

人との関係性は、「傷付き再生する」の繰り返し

僕は常々「ソロで生きる力とは、逆説的だが、人とつながる力である」と言っています。それは、決して友達を作るということではなく、「人との関係性という刺激の中で自分の内面を育てる」ということです。 今日は、そんな「人とのつながり」について書きます…

なんでもかんでも「ソロ活」扱いするなよ→ソロ送別会の違和感

今日の夕方?NHK神戸放送局のニュースの中で「“ひとり”を楽しむライフスタイルに注目」という特集がされたようです。要するに「ソロ活」についての紹介です。 ただ、僕にはお声が掛かりませんでした。 なので内容は知りませんが、ツイートされた内容を見ると…

あの「駆け込み結婚相談所」リターンズ!

正月に放送されてツイッタートレンド入りするほど物議をかもしたテレビ朝日「駆け込み結婚相談所」! めでたく続編が、 3月16日(土)よる11時15分から 放送されます! 今回もまたユニークな相談者がたくさん! ぜひご覧ください! www.tv-asahi.co.jp 前回…

関西の方へ「ソロがつながるカフェ」企画があるようですよ!

以前、京都で講演会を実施しましたが、そこにご来場いただいたお客さん有志がこんな企画を立ち上げたそうです。 ひとりでもつながれるカフェ www.facebook.com 告知文、全文紹介します。 ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴ 元々京都に縁はなかったけれど、仕事など…

ソロ市場が間もなく100兆円市場へと成長する理由

前回の記事で、ソロ度による4象限についてご説明しました。 wildriverpeace.hatenablog.jp 今回は、今後ソロ社会化が進行する中で、消費市場がどう影響を受けるのか、についてお話します。 かつて、消費市場の鍵を握っていたのは主婦でした。1980年代までは…

「ガチソロ」「カゲソロ」「エセソロ」「ノンソロ」あなたはどのタイプ?

独身には、3種類あります。 ひとつは、「未婚だがソロ度が低く、結婚したがっている独身」。そして、もうひとつは、「未婚だがソロ度が高く、結婚意欲が低い独身」、最後に「結婚したが配偶者との離別や死別で独身に戻った者」。統計上、「未婚」は前者のふ…

己れを慈しみ、心を育てる「慈己肯定力」を鍛えましょう!

Paletteさんから受けたインタビュー記事が公開されました。 「自分を愛することができなければ、人を愛することはできない」というお坊さんみたいなこと言ってますが、「恋と愛と孤独」について語っています。 「お前が、恋とか愛とか語るな! 」と言われそ…

お金がないと不幸だけど、お金があっても幸福にはならない

「未婚と既婚とでは幸福度が全然違う! 」という話は以前、こちらの記事で解説しました。 https://comemo.nikkei.com/n/nac91dd2ea623 既婚に比べて、未婚は圧倒的に不幸度が高いのですが、では、それは未婚と既婚の収入の違いに起因するものでしょうか? な…

2月25日17時からNHK「ニュースシブ5時」に出ます!

2/25(月)の17時30分頃から、NHK「ニュースシブ5時」生放送に出ます! www4.nhk.or.jp 以前、中部・北陸地方限定で放送された内容が好評につき、一部構成変更の上、リメイクして放送されるようです。テーマは同じく「ソロ活」についてです。 お時間ある方は…

3月18日、宣伝会議で講座を行います!

宣伝会議で講座をやります! 3月18日、「男性消費を掴むメンズ・マーケティング講座」です。 www.sendenkaigi.com これからのマーケティング、従来の世代論やデモグラ論が通用しない時代になります。ますます個人化する社会、個人化する消費にどう対応するか…

「まず自分を愛せよ」話はそれからだ!

「忘己利他」という言葉があります。 かの高名な最澄先生の言葉です。 意味は『己を忘れて他を利するは慈悲の極みなり』、つまり自分の事より他者のことだけ考えよっつー内容ですが、あえて言わせていただきます! そんなこと絶対しない方がいい。ただ搾取さ…

“あえて結婚しない”男子=『AK男子』は住まないリアル未婚の生息地

4月より、テレビ朝日にて「東京独身男子」というドラマが放送されます。高橋一生、斎藤工、滝藤賢一らが演じる3人の独身アラフォーが巻き起こす愛すべき男たちの結婚をめぐるラブコメディです。 脚本は「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」の金子…

「唯一の仕事」「唯一の家族」に依存する男たちの破滅

東洋経済オンライン連載「ソロモンの時代」第46回目です。 テーマは「離婚と自殺の相関」について。 平成は年間自殺者3万人超えが14年間も続いた時代でした。自殺と失業率との相関はみなさんご存じの通りですが、離婚と自殺も高い相関があります。但し、男性…

孤独特集の「プレジデント」にインタビュー掲載されています!

公開し忘れていました。 2月 9日(土)発売号された雑誌「プレジデント」に僕のインタビューが掲載されています。 一冊まるごと「孤独」特集。なかなかインパクトのある表紙ですが、「なぜサル?」 その中の以下のコーナーにて、立教大学の有馬教授や野村総研…

バレンタインデーはもはや恋愛のイベントではない?

本日は、バレンタインデーらしいです。世間では、女子が男子にチョコを配る日のようです。 しかし、恋愛資本主義の日本においては、男子全員がチョコをもらえるわけではありません。もらえる者ともらえない者、格差が生じるのは仕方のないことです。 もらえ…

「結婚しにくい」&「結婚しても離婚しやすい」魔のエリアランキング

婚姻率の低下と離婚率の上昇で、そもそも婚姻関係を継続している割合が減っています。 例えば、婚姻率が高くてもその分離婚率も高ければ、結婚している夫婦は増えません。一方、婚姻率が低くても離婚率も低ければ、夫婦の数は維持されます。 結婚と離婚を差…

NHK「ナビゲーション」広がるソロ活に出演しました!

昨日、NHKの番組「ナビゲーション」生放送、無事終了しました。 楽しかったです。 生放送ってなかなか大変。時間が限られてるから。それを仕切るアナウンサー山田大樹さんはすごかった! 共演したしょこたんとはソロ活について、リハで共感しまくり、わかり…

この80年間でこんなにも変わった「結婚と離婚の現実」

2017年の人口動態調査によれば、婚姻率(人口千対)は4.9となり、統計資料が残る明治の1899年以来過去最低記録となりました。婚姻率が5.0を切ったのも初めてです。 一方で、離婚率(人口千対)は、1.70と、過去最高だった2002年の2.30と比較するとマイナス0.…

NHKで中川翔子さんと「ソロ活」のお話をします!

来週2月8日(金)午後7時30分~ 午後7時56分放送の、NHK「ナビゲーション」という番組に、スタジオゲストとして出演します。 テーマは「ソロ活」です。おひとりさまライフを楽しむソロ充についてです。 拙著「超ソロ社会」で、"日本で最初に「ソロ充」という…

朝日新聞主催の「リアル読者会議」に登壇します。

3月1日、朝日新聞主催の「リアル読者会議」に登壇します。 抽選で100名様を無料で観覧ご招待します。 どちらかというと、現在既婚の皆さまに聞いていただきたいお話をしますが、20~30代の独身の人たちにも参考になるお話ができると思います。 ※応募には会員…