ソロで生きる力@荒川和久

来年1月に新刊「超ソロ社会-独身大国日本の衝撃」が出ます。「結婚しない男たち」とあわせてよろしくお願いします。独身研究の第一人者としてテレビ・ラジオたまに出ます。東洋経済オンライン、読売新聞オンライン他コラム等執筆しています。執筆・取材・対談・講演のご依頼はFacebookメッセージからお願いします。https://www.facebook.com/profile.php?id=100008895735359

コロンビア戦後の掌返しの何がいけないのか?

昨日のW杯「日本vsコロンビア」戦はよかったですね。 試合内容等についてはさんざんニュースでもネットでも取り上げられているので割愛するとして、今回取り上げたいのは、「今までさんざん日本代表ほボロカスに言ってた奴等が急に掌返しすることが許せない…

ジャパンタイムズ紙より取材。日本人夫の妻唯一依存体質について語りました。

英字新聞「ジャパンタイムズ」からインタビューを受けた記事が公開されました。 タイトルは、日本語で言うと「増加する日本の独身者 一人で死ぬことに対する快適な環境へ」とでも言えばいいでしょうか。comfortableの使い方がいまいちわかりませんが、要する…

自分を慈しむことすらできない奴が、誰かを大切にすることなんかできない!

昨日6月12日発売の『週刊女性』6月26日号に、僕のインタビューが掲載されています。 「コスパ時代のイマドキ結婚事情」という10ページにも渡る大型特集です。 今まで、「週刊プレイボーイ」「週刊朝日」「宝島smart」など雑誌には出ていますが、女性週刊誌は…

言葉を、人を傷つけるための凶器に変えるのはやめましょうよ!

東海道新幹線の殺傷事件は、ショッキングであり、かつ、とても痛ましいものでした。 「誰でもいい」と見ず知らずの人を殺せてしまうこの小島一朗なる畜生には、怒りしか覚えません。こいつがどんな心の闇を抱えていたのかとか、苦しんでいたのかなんて知った…

「スナックぼっち」第3弾2次会のお知らせ

定期的に実施している「スナックぼっち」。 第3弾は、来週6/16土曜日に開店です。 「スナックぼっち」とは、独身男女が一人でフラッと来ても誰かとつながって帰れる場所ということで企画しているものです。今回は、NewsPicksでご活躍中のM.Ogataさんとのコラ…

少子化っていうけど、日本のお母さんたちはがんばっている

毎日新聞から取材を受けてコメントしています。 mainichi.jp 前からずっと言い続けていますが、不可避な人口減少を嘆いても仕方ないわけで、今回「それを前提にして考える」という方向に新聞の論調が変わってきていることはよいことだと思います。 人口減少…

いつも一緒じゃなくていい。いざという時つながれる人がいれば、それが友というものだ。

6月8日から公開される映画「30年後の同窓会」の有識者試写コメントを書きました! 小堺一機、森本毅郎、吉田照美、高田文夫、みうらじゅん等々錚々たるメンバーの中に加えていただき大変光栄です。 お時間あれば是非ご覧ください! この映画には、人生10…

社会とは巡り巡る「お互い様」の心が作るもの

こんな記事を見ました。 grapee.jp 2018年に59歳になるという、春風亭昇太さん。国の指標ではとっくに生涯未婚者入りです(国は50歳時点で未婚は一生結婚できないと定義しています)。 彼の言葉。 僕ね、正直にいって、うちにいて、1人でさびしいと思…

東京以上に日本一若い女性を吸い寄せていたのは大阪だった?

東京への人口一極集中が深刻だという話はよく聞きますが、それはあくまで人口全体、全年齢男女総数の話です。年齢別・男女別にどういう人口移動がされているかをちゃんと把握している人はほとんどいません。 住民台帳報告より過去8年間に渡って、15-34歳の男…

誰かの安心のために誰かが危険にさらされる共同体の罠

ツイッターとかで「挑戦しなければ何も始まらない」とかいう言葉が沢山RTされたりするこの「ポジこそ正義社会」「前向きこそ善」みたいな脅迫観念はいかがなものか?と思っているわけです。 もちろん、ポジティブであること、前向きであることは否定しません…

ソロを無視したら商売が成り立たなくなる時代が来ましたよ!

本日発売の日経ヴェリタスにて、1面から4面にかけての大型特集「孤客をつかめ~超ソロ社会、商機探る企業」に僕のインタビュー記事が掲載されています。 インタビューというよりこの特集そのものが僕の論説の解説みたいなものですがwww。 少々お高いです…

結婚をコスパで語る独身を許せない既婚者という生き物

「結婚はコスパが悪い。だから結婚しないのだ」 こういうことを言うと、大抵既婚者は眉をひそめる。そして、「結婚とはそういうもんじゃないんだ」と愛を語る。「結婚は金より愛だ」と力説する。 それはそれでいいです。その人の価値観だから。 個々人の価値…

他人様の批判非難云々の前に、自分の中の多様性(一人十色)を育てましょう!

今回のテーマは、「多様性」についてです。 多様性というとどうしても「一人ひとり違う」「いろんな人がいる」という意味の個々人の多様性ととらえがちですが、「ひとりの人間の中にも多様性がある」という視点に気づくことも大事ではないでしょうか。 「十…

2週連続「初耳学」採用。男は告白なんかできない件。

またまた「初耳学」に僕の論説が紹介されました。先週に引き続き、2週連続です。なんか「林先生の初耳学」じゃなくもはや「独身研究家の初耳学」になってないかwww 今回のも、東洋経済の連載「ソロモンの時代」からの引用です。"「告白は男からすべし」は女…

未婚や子無しを自分勝手と言い放つ親の自分勝手について

みなさんもご覧になったと思いますが、このニュース。 this.kiji.is 「3人以上子どもを産み育てていただきたい」と結婚式で発言したことが物議をかもしていまして、ネット上ではそれぞれの立場や価値観でいろんな意見が出ていて、個人的には興味深い。セク…

私たちを取り巻いていた「安心」はいつの間にか消えつつあるかもしれない。

いよいよ明後日です。 5/12土曜日、トークイベントに登壇します。 チケットはこちらから。 peatix.com イギリスが孤独担当大臣創設というニュースが流れた時、やたら新聞各紙から取材を受けました。「日本でも孤独担当大臣、必要ではないですか?」という結…

独身研究家、遂に『林先生が驚く初耳学』にまで出ました!

※5/7 22:25追記あり(文末) 本日の『林先生が驚く初耳学』に出ました! といっても、以前の「月曜から夜ふかし」のように、僕の分析したデータ及び論説が名前付きで紹介されましただけですがw 芸能人ではなく、研究家ですから、本人の出演より自分の論説が…

「エモ消費」を「恋」に例えてご説明しましょう!

昨今ニュースなどでよく「若者の〇〇離れ」が取沙汰されますが、勘違いしてはいけないことは「消費行動は世代で違うのではなく、その時代の社会環境によって変わる」ということです。 いいモノを作れば売れる、そんな時代は終わりました。広告で認知させれば…

「お母さんの請求書」に思う「ブラック主婦業」と「家族の自己責任論」

夫婦において「夫が外で働き、妻が家を守る」という意識。まあ、いわゆる専業主婦規範ですね。 現在もかなり根強く残っていることをご存じでしょうか? 実際は、もう共働き夫婦が専業主婦世帯の2倍いるにも関わらず、です。 今回、内閣府が調査したデータを…

キャスターデビュー?

CS放送の収録でした。 遂にニュースキャスターとしてデビューか? 詳細は後ほど。5月から放送されると思います。 なかなかサマになっていると思いませんか?(自画自賛) お相手は、ビジネスタレントとして活躍中の田原彩香さんです!

家族以外に頼れる相手がいますか?助けてと声を出せますか?

東洋経済の連載、公開しました。今回のテーマは「親元未婚」です。 「未婚化が進んでいる」「単身世帯化が進んでいる」というふたつの事実を重ねて、「未婚の単身世帯が増えている」という誤認をしがちですが、実は親元にいながらの未婚=親元未婚が激増して…

独身者の不幸を生み出す「状態依存」の罠

独身のみなさん、幸せですか~? 大体どの調査でも、既婚者は幸せ度が高く、未婚者は低いという結果が出ます。未婚者と既婚者とでは幸福度が違うのです。 また、よく日本人は外国人に比べて幸福度が低いと言われます。世界の独身vs既婚の幸福度についてのデ…

マツコの「月曜から夜ふかし」に出ました!次はスタジオ呼んでください!

昨日の日テレ「月曜から夜ふかし」に出ました! …といっても、名前だけwww 「夜ふかし的住みたくない街」という特集で、23区で江戸川区がもっとも独身(未婚と離死別合わせて)男が多いという調査結果を採用してもらいました。 これです! 下の方に小さく名…

生きているうちに「孤独に死ぬ」ことを心配している暇なんかないんだよ!

「結婚しないと孤独死するぞ! 」 この既婚者からの台詞を何度聞いたことかわかりません。もちろん、言う方に悪意がある場合とは限らず、むしろ善意で心配しての言葉だったりもします。僕がソロ社会についての記事を書くと、コメントの中にも大体上記のよう…

大谷翔平の活躍がなんであんなにうれしいのか、老人にはわからない

メジャーの大谷翔平選手の活躍がヤバすぎる! エモすぎる! this.kiji.is 投手として連続2勝、打者として3試合連続ホームラン! もうこれは祭りでしょう。わっしょい、わっしょい! そんな大谷の活躍を素晴らしい言葉で表現したツイートがあります。 メジ…

いつまでも若い子が好きなおっさんという生き物

日経COMEMOで記事を書いているKOL(キー・オピニオン・リーダー)の中で、ダントツに人気のある荒川です。アクセス数が毎回他の方とはケタ違いです。ありがとうございます。 4月は、みなさんがあまりご存じない、いろんなデータをご紹介していこうかと思い…

結婚したい男子諸君。高校時代に勉強を頑張らないと、できないかもよ

こんなツイートを見た。 「学力が高くて金持ちになる自分ら」と公の場で堂々と自称した東大生がいたという話、3年前のことらしいがそれなら「学生証を見せて女の子をナンパする東大生男子」なるものが近年出現していると聞くのも納得ではある — TJO (@TJO_da…

ソロ社会だった江戸の市場と経済活動話には、未来のコミュニティに通ずるヒントがある

リアルな僕と親交のある方なら、薄々感付いていらっしゃると思いますが、僕は極度の歴史オタです。その辺の歴史学者レベルに負けないくらいの蔵書と知識持っていると自負しています。但し、中世だけは弱いです。古代と戦国時代以降太平洋戦争まで。 世の中の…

結婚とは共同体を維持するために、共同体がお膳立てしてくれたもの

よく取材で受ける質問にこんなのがあります。 「最近の未婚化の原因をひとつあげるとしたらなんですか?」 ひとつ? そりゃあ文字数や時間の制限とかあるのでしょうから事情はわかるんだけど、未婚化の原因を一言で語るのは無理です。いろんな要因が複層的に…

「ソロ社会をどう生きるか?」日本の行く末を世界が注目している。

歴史人口学者の鬼頭宏さん(現静岡県立大学学長)との対談記事・後編です。 www.hakuhodo.co.jp 鬼頭先生から、とても興味深いデータをたくさん提示していただきました。 たとえば「江戸時代の出産は命がけだった」 忘れてしまいがちだけど、昔はこんなに医…