ソロで生きる力@荒川和久

来年1月に新刊「超ソロ社会-独身大国日本の衝撃」が出ます。「結婚しない男たち」とあわせてよろしくお願いします。独身研究の第一人者としてテレビ・ラジオたまに出ます。東洋経済オンライン、読売新聞オンライン他コラム等執筆しています。執筆・取材・対談・講演のご依頼はFacebookメッセージからお願いします。https://www.facebook.com/profile.php?id=100008895735359

市役所及び大学関係者の皆さま、ぜひ講演会に呼んでください!

国立市公民館での講演、無事終了しました! 集客が心配だったのですが、ふたをあけたら満員御礼! ありがとうございます! wildriverpeace.hatenablog.jp しかも、当初は30-40代中心と言われていたのですが、なぜか60代以上の方多め、しかも会場のお客様のう…

インスタ映え女子とアイドルオタクとは本質的に同じ

TOKYO FM「Time Line」に生出演してきました。お相手は佐々木俊尚さん。 お世話になりました。ありがとうございます! こちらのradikoから一週間だけお聴きになれます。19:23以降に登場です。 radiko.jp インスタ映えを読み解くカギとなる「エモ消費」とは何…

結婚させたい国家と結婚したくない個人の戦い

未婚化のニュースでは必ずといっていいほど引用される出生動向調査「9割の独身が結婚したいと言っている」というデータがあります。 しかし「9割が結婚したい」という言い方は真っ赤な嘘! 結婚に前向きなのは、男性は4割未満しかいないし、女性も過半数に…

【講演会のお知らせ】国立市で講演します!

きたる9月21日(木)夜19時~国立市公民館3F講座室にて「超ソロ社会」についての講演を行います。 無料です。申し込み不要です。ふらっとでいいのでぜひお越しください。 来場者の年齢にもよりますが、もし若い方が多いのであれば、恋愛と婚活に関するお話や…

生産性が叫ばれる現代にこそ必要な無駄とは?

幸福学の第一人者である前野隆司先生(慶應義塾大学大学院SDM研究科教授)と対談しまして、その記事の前編が公開されました。ぜひご一読ください。 www.hakuhodo.co.jp 前野先生は、大学で幸福学を教えるのに加えて、たくさんの幸福についての書籍も出されて…

「男が奢るのが当たり前だろ」論争

とあるソロ女の意見です。 ※デートで割り勘にする男が増えているようですが…? デートで割り勘? ありえない、ありえない。 おごれない男ってなんなの? 男がおごるのが当たり前でしょう。 だってさ、こっちはそのために化粧品買ったり服買ったりさ、見えな…

文化放送で、精神科医の名越康文さんとソロ談義。

今朝は早起き。 朝8時から文化放送「The News Masters TOKYO」に生出演してきました。 パーソナリティは、プロゴルファーのタケ小山さんと文化放送アナウンサーの小尾渚沙さん。 035年には、独身者が人口の半分を占めるソロ社会になるというお話、結婚したか…

同類縁は大切だけど、それだけに依存すると危険ですよ!

東洋経済オンライン連載、更新です。 今回のテーマは「同類婚」です。社会学的に「同類婚」とは、性別・年齢・民族・宗教・所得階層・学歴・職業などで特徴付けしますが、今回は、年齢・学歴のふたつに絞りました。 toyokeizai.net ちなみに、僕自身意外だっ…

新しい自分を生みだすのは、人とのつながりである。

とっても素敵なムービー! 宮崎県日向市のPR動画です。 www.youtube.com この男性の成長物語というふうにとられがちですが、これはサーフィンが彼を変えたということより、人とのつながりの重要性を描いています。 人とつながることで自分の中の新しい自分が…

TOKYO FM「タイムライン」に出ました!

8月22日(火)TOKYO FM「タイムライン 」に出演しました。 お相手は、著述家の古谷経衡さんです。 ●2035年、日本人の半分が独身に。「超ソロ社会」の到来 未婚化の要因は、お見合い結婚と社会的お見合いシステムの職場結婚の減少であることとか、ソロ社会の…

特攻なんてクソったれ!特攻を拒否したパイロットもこれだけいたという事実

んなが当然や常識や歴史的事実だと思っていることは、必ずしも正解とは言えません。例えば、僕は今までも「若者の9割は結婚したがっている」という報道の嘘や、「男性の草食化が進んでいる」という誤解についても解き明かしてきました。 人は、それが正解か…

「エモい」は若者言葉ではない?広めたのは落合陽一さん。エモ消費時代が来る!

こんな記事が8/14日経MJに! 【次号・月曜のMJ】若者に「エモい」という言葉が広がっています。使われるシーンはとても多く、近いのは「ヤバい」か「あはれ」か…。この感覚が分かれば、ヒットのヒントが見えてくるかも。1面特集です。 pic.twitter.com/Eqkq…

誰よりも生きたかった男たちを殺す「男らしさ」という猛毒

東洋経済オンライン連載「ソロモンの時代」更新しました。 40代独身男は「理想の男性像」に滅ぼされる貧困、仕事以上に彼らを自殺に追いやるもの toyokeizai.net たくさんの方に読んで頂いています。ありがとうございます。 案外知らない方が多いのですが、高齢…

未来のコミュニティのヒントはスナックにあり!

いつもおもしろいことを仕掛けるキングコング西野さんが、ついにスナックをオープンすることになったようです。 lineblog.me 彼がスナックを作ることに対しての思いは以下に語られています。引用掲出させていただきます。 まもなく迎える《ロボットが台頭す…

みんなと同じじゃないと許されない「マジョリティの正義」の危険性

東洋経済オンラインコラム「ソロモンの時代」更新しました! toyokeizai.net 僕自身は、別に独身推進主義者ではないことは前々から何回も言っています。独身で生きようが結婚しようが個人が自由に選択すればいいし、決断するものだと思っています。にも関わ…

人間はモノではない。減らすという表現自体おかしい。

前回、「ニュースウォッチ9」での記事を書いて、それをツイートしたら、2100RT、30万インプレッションにも達した。 それと、40代一人暮らしの男性が半額で肉を買っているシーンをなんか貧困とか可哀想的に見せているのもな…むしろ、これは例えば主婦なら賢い…

相関関係と因果関係は違うよ。

これなんですけどね… マツコ・デラックスとAIが“明るい未来”を考えるwww6.nhk.or.jp 本編前に7/17の「ニュースウォッチ9」で番宣が流れたんです。まあ、いろいろ物議をかもしてます。togetter.com そりゃそうです。 「40代ひとり暮らしが日本を滅ぼす」なん…

創作落語「使わない金はないも同然」

落語風の創作話をひとつ。 ------- 「なあ、おまいさん。ちょいと変なんだよ」 町はずれの宿場町で居酒屋を営む伊勢屋の女将のお市が旦那の文蔵に言った。なにやら深刻そうだ。 「変って、いったい何が?」 「いえね、帳場箪笥に隠してあった金がなく…

同じ独身でも「将来結婚する女」と「生涯結婚しない女」とでは、「水と油」ほど違う。

東洋経済オンライン連載「ソロモンの時代」#18 テーマは、結婚しない女、「ソロ女」です。 独身女性全体の中には、いずれ結婚する女性も含まれます。そのような女性は、現在の状態が独身であっても、考え方や価値観が限りなく既婚女性と似ています。そうした…

「超ソロ社会」の取り上げられ方に見る中国・韓国と日本の新聞メディアの差!

6/28にフォーリンプレスセンターにて、外国人プレス向け講演をやらせていただきました。 wildriverpeace.hatenablog.jp その後、以下の海外メディアで紹介されました。中国が5つ、韓国が1つです。中国で人気者になれるかもしれない荒川です。 韓国・京郷新聞…

「男らしさ」とか「女らしさ」とかで区別することの無意味さと偏見に気付きましょう。

僕は、結婚しない女=ソロ女のことを研究して、もはや本になるくらいいろいろ書きためていることがあるのですが、ある偉い女性からこう言われました。 「男が女のことを語るんじゃない!」 はあ? 彼女曰く、「男が女を語ると、大体において偏見に満ちたもの…

自分の居場所を探している高校生に伝えたいこと。

僕もインタビュー掲載してもらっている、ハフポストの#だからひとりが好きという特集。 projects.huffingtonpost.jp この中に気になる記事を見つけました。 私はいつもピエロ役。高校3年生、文化祭がつらいです。 www.huffingtonpost.jp 文化祭の準備で、学…

アリのように生きて、本当に幸せですか?

6/29付けの北海道新聞に載りました!今日掲載紙が送られてきました。 生活面の「くらし探り隊番外編」の特集として、見開きでかなり大きな扱いです。写真はなんか…「ちょっと待ってくださいよ~」と言ってる芸人みたいですが…www そもそも、なんでわざわざ北…

外国人プレス向け講演やってきました!

6月28日、公益財団フォーリンプレスセンターのお招きを受けて、なんと外国人プレス向けの講演を実施してきました。 フランス、中国、香港、台湾、ドイツ、韓国、米国の記者など多くの方のご参加をいただきました。 もちろん通訳さんはいります。 逐次通訳と…

孤独に死ぬより、「孤立のまま生きる」方が地獄である。

日本の高齢化社会については、いつも問題視されますね。それは事実だし、異論もないのですが、よくよく数字を冷静に見てほしいんです。 国立社会保障・人口問題研究所が2012年に出した配偶関係別人口推計によれば、高齢者人口3740万人に対して、独身者人口は…

どう死ぬかではなく、最期の最期までどう生きるか

歌舞伎俳優市川海老蔵さんの妻でフリーアナウンサーの小林麻央さんが22日夜、都内の自宅でお亡くなりになりました。まだ34歳でした。 一報に触れた時「え…?」と絶句です。 そして、以下のようなツイートをしました。 私たちは彼女にどれほど力をいただい…

江戸時代からあったAKB商法とコスプレのお話。

江戸時代というとすぐ「暴れん坊将軍」とか「遠山の金さん」とか「桃太郎侍」などを思い浮かべる人が多いと思います。しようがないですね。時代劇といえば、大体「お侍さん」のお話なんですから。 日本人なのに、意外に知らないのが、「江戸時代の町人」のこ…

30歳過ぎて独身は負け組底辺っていうけど、もはや過半数。選挙でいったら独身の方が勝ち!既婚組は民進党。

「負け組底辺だから独身でいいよ!」 30超えて独り身の男性は果たして惨めなのか?という記事というか愚痴を見つけた。かなり拡散されているらしく、ツイッターのタイムラインにも流れてきました。 news.nicovideo.jp 要するに、「30過ぎても結婚ができず、…

多様性の時代とは、違う価値観を持つ人たちがいる社会ではなく、一人の中の多様性が認められる時代なのだ。

臨済宗建長寺派「林香寺」の住職でありながら、精神科医でもある川野泰周さんとの対談記事(後編)が公開されました! FOR2035来るソロ社会の展望を語る – vol.3後編 / ゲスト:僧侶・精神科医 川野泰周さん ソロ社会に必要なのは、語らいと自分を愛する体験…

政府の言う「女性が輝く社会」が進むと、女性の未婚率があがる。

昨日公開された東洋経済オンラインの連載「ソロモンの時代」の記事 "女性が直面する「稼ぐほど結婚できない」現実 未婚化は低年収男性だけが原因じゃなかった" は、かなりの反響をいただきました! タイトルは編集さんが付けたものですが、要するに「政府の言…