ソロで生きる力@荒川和久

来年1月に新刊「超ソロ社会-独身大国日本の衝撃」が出ます。「結婚しない男たち」とあわせてよろしくお願いします。独身研究の第一人者としてテレビ・ラジオたまに出ます。東洋経済オンライン、読売新聞オンライン他コラム等執筆しています。執筆・取材・対談・講演のご依頼はFacebookメッセージからお願いします。https://www.facebook.com/profile.php?id=100008895735359

パパとママへ。生まれ変わっても、私のことを見つけてね。

小児科医の先生がご自身の経験の中で出会った18個の物語を記した「君がここにいるということ」という本があります。その中のひとつ、白血病と戦った少女とその母親とのお話を抜粋して紹介します。 君がここにいるということ:小児科医と子どもたちの18の物語…

フジテレビ「ノンストップ! 」に出ました!

今朝のフジテレビ「ノンストップ!」にちょこっとだけ出演しました。この番組に出るのは2回目です。ありがとうございます。 夫婦のソロ行動について語ってます、独身なのにw おひとりさま行動は、独身者だけではなく既婚者にも拡大しているというお話をしま…

ある特定の月に離婚が集中している事実。実に日本人らしい。

日経COMEMOコラムの5回目です! 大多数の日本人が知らない日本人のこと。明治初期まで、日本の離婚率は世界トップクラスでした。日本人は、世界的に見ても離婚再婚を繰り返す民族だったんです。最近離婚が増えているという話も聞きますが、それはむしろ日本…

仕事も家事・育児もやらなきゃいけない「働く専業主婦」を生み出す構造

東洋経済オンラインの連載「ソロモンの時代」29回目が公開されました。 今回のテーマは「結婚生活の理想は専業主婦か共働きか?」。 toyokeizai.net ぜひご一読ください! 調査したところ、未婚と既婚、男と女で理想の結婚生活形態が正反対という興味深い結…

「みんなと一緒」じゃないと異常扱いする同調圧力こそが異常。

日経COMEMOのコラム、4回目を公開しました。 comemo.io 以前も孤独担当大臣については書きましたが、それをさらに突き詰めて、日本が抱えているのは孤独ではなく孤立なのだという話をしています。 どうしても孤独というと「おっさん」に話が向きがちなんです…

時代や世代で、不良少年も草食男子も増えたり減ったりしない!

日本から不良少年が激減した? そんなことを恥ずかしげもなくメディア上で書いている人がいたので、事実を書いておきましょう。たぶん、その御仁は、警察の発表した警察庁の「少年の補導および保護の概況」という資料などを斜め読みして、わかったつもりにな…

「ソロ社会」への関心度高まる。毎日新聞、日経新聞など取材続々!

いろいろと取材依頼、インタビューが続いています。 本日2/19公開、野村証券さんがやっているエルボルデにインタビュー受けた記事が公開されています。 www.nomura.co.jp ソロ社会についての僕の論説の概要がまとまっています。わかりやすくまとめていただい…

「超ソロ社会」、いよいよ世界デビューを果たしました!韓国版発売!

韓国で「超ソロ社会」の翻訳本が発売されました! 海外進出第一弾です! 世界デビューです! ※第一弾というからには第二弾もあります! 일본 화제작 '초솔로사회' 국내 출간 →日本の話題作「超ソロ社会」国内出版 という見出しで韓国内各種ニュースになって…

市民権を得た「ぼっち飯」。みんな本当はそうしたかったという事実

日経COMEMOのコラム更新しました。 この焼肉写真を撮るためだけに一眼カメラもって焼肉屋行きました! comemo.io 独身男女の8割がランチは「ぼっち飯」を希望しているとのこと。上司の誘いはみんな内心嫌だと思っているんですよ。おっさんたち、わかりました…

「あなたのためだから」と寄ってくる奴にロクな奴はいない

以前にこういう記事を書きました。 「ギブ&ギブ」の精神を他人に押し付けるやつはロクなもんじゃねー! という話です。 wildriverpeace.hatenablog.jp これに共感してくれる人もいるけど、「まったく賛成できない」と異論を唱える人もいるわけで、それは人…

「3高」「3平」「4低」と移り変わる結婚の条件に翻弄される人たち

むか~し昔、今から30年くらい前、大都会東京に結婚したがっている女性がいました。彼女は自分のお相手となる男性にこんな条件を希望していました。 3高! 3高とは「高学歴・高収入・高身長」です。 そのために彼女は着飾って、毎週末はパンツの見えそうなミ…

意識高い系の人たち、名刺出さないで人とつながれますか?

NewsPicksでは、東京の丸ビルを舞台に一夜限りの酒場「丸の内ビジネス酒場」をイベント的に展開していて、昨年実施されたDMM.com会長・亀山敬司さんによるトークセッションの模様が記事として公開されています。 亀山さんのお話は非常におもしろいし、タメに…

日経新聞のCOMEMOのKOLに就任しました!

日本経済新聞社が手がけるビジネスパーソン向け知見共有プラットフォーム「COMEMO(コメモ)」のKOL(キーオピニオンリーダー)の一人に就任しました! 月何回かこちらでコラム掲載いたします。 ニュースリリースはこちらprtimes.jp 一回目が公開されていま…

離婚した中年男が陥る「死に至る病」とは?

東洋経済オンライン連載「ソロモンの時代」記事更新しました! 今回のテーマは、「未婚者より離婚者の方が死にやすい?」についてです。 toyokeizai.net 未婚男性が食生活の乱れなどで生活習慣病になりやすいという話はよく聞きますが、45-64歳で見てみると…

孤独担当大臣?いらねーよ、そんなもん!

本日1/29発売の週刊プレイボーイの取材を受けました! 先ごろニュースで話題となった英国の孤独担当大臣のニュース。 www.afpbb.com この「孤独担当大臣は日本にも必要か?」という特集のインタビューに答えています。もしよろしかったらご覧くださいね。 結…

吉田松陰を崇拝する人多いけど、あれ盛り過ぎな件

NHK大河ドラマが「西郷どん」でまたぞろ幕末人気があがる予感がしますが、それでなくてもなんか意識高い系の人たちって、事あるごとに「今は幕末と似ている」とかいって興奮してますよね。 気持ちはわからないでもないんですが、大体そういう人たちって幕末…

老人になればなるほど幸せになるというカラクリとは?

幸福度について世の中の定説というか常識とされていること。 ・日本人は世界に比べて幸福度が低い。 ・未婚は既婚に比べて幸福度が低い ・男は女に比べて幸福度が低い これ大体誰が調査してもこんな結果です。そして、年代別に見ても同様で、20~40代にかけ…

1/30 スナックぼっち第2弾開店!今度は新橋にて。

昨年3月にも実施したスナックぼっち企画、今年もやります。 今年は新橋です! 普段親交のある方も、はじめましての方も、関係なく、酒を飲んで語り合いましょう。お気軽にいらっしゃってください。 参加登録はこちらから eventon.jp ※こちらのページでの登録…

「お互いさま」の心がつながるやさしい世界へ

「はれのひ」事件については前回書きましたが、それ以外にも「世の中捨てたもんじゃない話」がありました。 wildriverpeace.hatenablog.jp なんと「はれのひ」の福岡天神店だけは逃げずにお客さん対応したという話が! news.livedoor.com 店長の女性は取材に…

とかく「けしからん」ニュースはたくさんあるけど、それでも僕らの世界はやさしい。

昨日、成人式に寄せてこんな記事を書きましたが… wildriverpeace.hatenablog.jp 今日とんでもない事件が起きました! www.huffingtonpost.jp 要するに、振り袖販売やレンタルを手掛ける業者「はれのひ(harenohi)」が成人式当日になって、突然バックレたと…

新成人の皆さま。今日はあなた達がおめでとうを言われる日ではありません!

明日の成人式を前に、すでに今日成人式を行っている行政もあるようで…。 毎年話題になる北九州市も今日やったみたいです。 rocketnews24.com 楽しそうで何よりwww そもそも成人式ってなんのためにやるのか?という話なんだけど、大多数の人は「自分のための…

年末年始ヤフトピ制覇した「ソロ当たり前の時代」と「結婚自由化が未婚化推進」の話題

あけましておめでとうございます! 本年もよろしくお願いします。 え~と…年末年始にかけて2本の記事が公開されまして、2本ともヤフトピに掲載されるという怒涛の数日間を送りました。今年は延べ4~5回ヤフトピに載りました(ヤフーニュースではなく、トッ…

旅する言葉、巡り巡って「感謝でつながるあたたかいコミュニティ」へ-レターポット生まれる

キンコン西野さんが手掛けた「レターポット」がローンチしました。 レターポット? ご存じない方もおられるでしょうけど、簡単にいえば「感謝でつながるあたたかいコミュニティ」だと思います。 え?よくわかんない? レターポットというのは、要するにレタ…

クリスマスデート文化はいつ作られた?誰が作った?

カップルなどで賑わうクリスマスイブの12月24日、東京・渋谷で「非モテ(モテないこと)」を自称する人々が集まり、「クリスマス粉砕!」などと叫びながらデモ行進したらしいのですが…。 www.huffingtonpost.jp いや、まあ別にデモしたきゃしてもいいけど、…

言葉をなめんなよ! 言葉ひとつで人を殺すことだってできるんだぞ!

どこのどなたか知らないが、童貞=負け犬と断じて、それは差別じゃないと言い張るおっさんのツイートを見て、とっても気に食わねえから書く。 ※ちな、地動説を天動説と間違えて書いているのは本人も気付いたミスなのでそこには触れない。 https://t.co/0jVzq…

NewsPicksで2018年の未来を予測する智者100人に選ばれました!

NewsPicksの年末年始特集「2018年:100人が描く未来」の一人に選ばれ、寄稿させていただきました。非常に光栄です。 しかも、石破茂さん、野田聖子さん、落合陽一さん、佐藤航陽さんなど錚々たるメンバーが居並ぶ中、100人のトップバッターとして登場しまし…

50代未婚のおっさんが結婚詐欺で騙し取られた3000万円があれば、こんなことができる!

“世界一の美女大国”――ウクライナ女性「結婚斡旋」に被害続出という記事を見た。 www.dailyshincho.jp 大阪に本部のある一般社団法人「日本ウクライナ結婚支援協会」を相手取り、東京地裁に民事訴訟を起こしているのが、茨城県在住の自営業の男性(57)だ。訴…

「ギブ&ギブで行こうではありませんか?」と人に言う奴は胡散臭い。

ギブ&テイクではなくギブ&ギブで行こうではありませんか? とかいう人いますよね? 「俺はギブ&ギブでいく」と、そう思ったり行動することは個人の自由なので勝手にすればいいと思うんでいすが、「みなさん!テイクしちゃだめだすよ。ギブオンリーでいき…

「男ならおごるのが当たり前だ」と主張しない女性が結婚している

東洋経済オンライン連載「ソロモンの時代」#26公開しました。 toyokeizai.net 今回のテーマは、ネットでもよく話題になる「デートでは男がおごるのが当たり前か?」論争についてです。 女性は「男がおごるべき」とみんなが考えていると思いますか? ソロもん…

ノージタバタ ノーライフ!

プレジデントオンラインにあった以下の記事を読んだ。 大阿闍梨が勧める"不幸を遠ざける生き方""しょうがない精神"が心を強くする president.jp このお坊さんは、塩沼亮潤(しおぬま・りょうじゅん)さん。慈眼寺のご住職で大阿闍梨(あじゃり/サンスクリッ…