読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソロで生きる力@荒川和久

来年1月に新刊「超ソロ社会-独身大国日本の衝撃」が出ます。「結婚しない男たち」とあわせてよろしくお願いします。独身研究の第一人者としてテレビ・ラジオたまに出ます。東洋経済オンライン、読売新聞オンライン他コラム等執筆しています。執筆・取材・対談・講演のご依頼はFacebookメッセージからお願いします。https://www.facebook.com/profile.php?id=100008895735359

超ソロ社会のニュース、テレビ「バラいろダンディ」で紹介されました!

先日の東スポの記事ですが、その日の夜のTOKYO-MX「バラいろダンディ」で紹介されました。

wildriverpeace.hatenablog.jp

 

ニュースランキング3位です!

 

f:id:wildriverpeace:20170406221223p:plain

f:id:wildriverpeace:20170406221233p:plain

f:id:wildriverpeace:20170406221243p:plain

f:id:wildriverpeace:20170406221251p:plain

 

しかも、既婚者に対する街頭インタビューで「結婚していても孤独を感じることがありますか?」というものまで作ってくれている。

ありがたいことです。

 

動画はコチラから。32分あたりからです。

 

 

youtu.be

 

 

これを見てもわかることは、とにかく結婚した男たち、特に父親たちっていうのは、ほぼ全員が「ソロで生きる力」がない。万が一、奥さんに先立たれてしまったら生きていけないでしょう。

だからこそ、ひとりひとりが精神的自立をする必要がある、と提唱しているのに、まあ、そのあとのコメンテーターさんの言葉に開いた口がふさがらなかった。

コメンテーターの立花胡桃さんは開口一番、

「結婚もしたこともないくせに結婚を否定するなって思う」

 

え?

結婚を否定なんかしてないし、記事にちゃんとそう明記していますけど。しかも、「結婚したこともないくせに…」ってそもそも僕に喧嘩売っているのか、世の未婚者を見下しているのか、理解に苦しむコメントをしてました。

続いて、

「結婚した方がいいです。もし結婚して孤独を感じているんだとしたら、お金で孤独を埋めればいいんですよ」とか…。

 

わけわかんない。

お金で埋められる孤独なんだったら、そもそも結婚して一緒にいなくてもいいんじゃないの?お金がない人はどうすればいいの?

というか、そもそも孤独の埋め方の話をしているんじゃなくて、「結婚したからといって孤独じゃないわけじゃない」という話をしているのであって、まったくかみ合わない。

 

さらに、

「結婚している人としてない人では出世の仕方が違う。社会的な信用みたいなものもあるから(結婚)したほうがいい」

 

はあ?昭和の話ですか?

 

 

さすがにこれって、台本上の指示とは思えないので(すみません、だって幼稚すぎるもん)、ご本人の意見なんでしょうけど、多分なんかご自身の結婚観を否定されたと思ったのか、何かがカチンときたんでしょう。

別にいいんですよ。立花さんの人生を批判してないですし、結婚しようがしまいが、金目当てだろうが、なんだろうが、そんなことはどうでもよくて、言いたいのはたったひとつ。

世のお父さんたちよ、結婚したからって油断してんじゃねーよ。お母さんと家族にだけ依存していて本当に大丈夫なのか?精神的に自立しろ!

ってことなんです。

 

いや、マジで、妄想してください。明日いきなり突然妻も子どももいなくなったらどうしますか?

ちなみに、お母さんは強い。十分にソロで生きる力がある人が多いです。なぜなんですかね?自殺しないのも女性の方が多い。男は根本的にだめな生物なんてすかねえ。