ソロで生きる力@荒川和久

独身研究家として、テレビや新聞・雑誌などのメディアに出演しています。著書「ソロエコノミーの襲来」「超ソロ社会」「結婚しない男たち」など。東洋経済オンライン等でコラム執筆しています。執筆・取材・対談・講演のご依頼はFacebookメッセージからお願いします。https://www.facebook.com/profile.php?id=100008895735359

「ソロ社会」への関心度高まる。毎日新聞、日経新聞など取材続々!

いろいろと取材依頼、インタビューが続いています。

本日2/19公開、野村証券さんがやっているエルボルデにインタビュー受けた記事が公開されています。

www.nomura.co.jp

 

ソロ社会についての僕の論説の概要がまとまっています。わかりやすくまとめていただいてます。40代独身男女だけがやたら不幸度が高いというエビデンスのグラフが掲出されていますよ。ぜひご一読ください。

 

こちらは2/15、毎日新聞夕刊の特集ワイドです。

f:id:wildriverpeace:20180219210131j:plain

 

headlines.yahoo.co.jp

 

イギリスで孤独担当大臣設立するというニュース以来、「日本にも孤独担当大臣は必要か?」というテーマで、メチャクチャ取材依頼がきています。

どうやら記者さんたちはみんな「孤独=悪」としたくてしょうがないようですが…。結論からいうと「そんなもんいらねーよ」です! 

そもそも少子化担当大臣が何の仕事したっていうんです?

 

こちらの記事はヤフーニュースにもなり、記事のタイトル「孤独大国」が一時ツイッターでトレンド入りを果たしました。さらには、なぜか僕の名前が、ニュースで話題の名前をリアルタイムで集計しているjpnamesサイトでランキング入りしました。

 

水原希子さん、小島慶子さんらと並んでランキング! 我ながらすごい。

 

続いては、同じく2/15の日経新聞夕刊「くらしナビ」のページにコメントが掲載されています。

f:id:wildriverpeace:20180219210251j:plain

 

「既婚者でも離別した男性は死ぬよ」という話をデータに基づいてしています。ほんとの話ですが、軽い脅し入ってますw

日経電子版でも公開されました(要登録)。

www.nikkei.com

 

ちなみに、発言の元になったデータは、おなじみ東洋経済オンライン連載に書いたこちらの記事をご覧ください。→

toyokeizai.net