ソロで生きる力@荒川和久

独身研究家として、テレビや新聞・雑誌などのメディアに出演しています。著書「ソロエコノミーの襲来」「超ソロ社会」「結婚しない男たち」など。東洋経済オンライン等でコラム執筆しています。執筆・取材・対談・講演のご依頼はFacebookメッセージからお願いします。https://www.facebook.com/profile.php?id=100008895735359

いつまでも若い子が好きなおっさんという生き物

日経COMEMOで記事を書いているKOL(キー・オピニオン・リーダー)の中で、ダントツに人気のある荒川です。アクセス数が毎回他の方とはケタ違いです。ありがとうございます。

4月は、みなさんがあまりご存じない、いろんなデータをご紹介していこうかと思います。1回目は「結婚相手に希望する年齢差」について。

f:id:wildriverpeace:20180407222917j:plain


出生動向調査のふたつのデータをクロス集計して独自に出したオリジナルデータです。

40過ぎても未婚のままのおじさんは、「いつまでも若い子を追いかけているからだ」とも言われたりします。

果たして、本当でしょうか?

ぜひご一読ください。

comemo.io

 

記事を読めばおわかりの通り、実際結婚しているのはほぼ同年齢が多いのに、結婚希望年齢では微妙に食い違いがあります。これは、食い違っていた人たちが妥協せず、未婚のままというパターンが多いんじゃないかと。

まあ、別に年齢差だけで結婚が決まるわけではないですが、こうしたデータを深堀りしていくと、見えてこなかった未婚や非婚の課題も出てきたりします。

 

以前、東洋経済オンラインの連載でも、40代のおっさんの若い子好きについては書きました。こちらもおもしろいです。合わせてお読みいただけるとうれしいです。

toyokeizai.net